特殊加工
レーザーファイバー

 

当院では先端にドーム型の加工を施した「アーク放電加工レーザーファイバー」を使用しています。より安全にレーザーによる蒸散効果を得ることができます。

入院の必要は
​ありません

​一般的に椎間板ヘルニアの手術は全身麻酔下に行われるため、入院が必要になりますが、PLDDなら外来での治療が可能です。多忙で入院できない方でも椎間板ヘルニアの治療が可能です。

整形外科専門医
島本 周治

​腰痛、下肢痛にお悩みの方はぜひ当院をご受診下さい。

切らずに治す

椎間板ヘルニア

Cure Lumbar disc herniation without cutting
30年の実績
有効率80%

 

PLDDの歴史は30年以上にわたり蓄積されています。下肢痛を伴う椎間板ヘルニアの約80%の症例で、症状の改善が見込まれます。

住所:

〒171-0033

​東京都豊島区高田3-22-8

大同病院付属PLDDクリニック

03-3981-3213

Tel: 03-3981-3213

Fax: 03-5985-6666

  • Wix Twitter page

​(c) 2017 Daidoh Hosptal Affiliated PLDD Clinic.